最高の瞬間に食べたい!テレビでも注目の「ノワ・ドゥ・ブール」

photo by ノワドゥブールhttp://noix-de-beurre.com/item/gateau/financier.html
クッキー

焼き菓子や生フレッシュケーキが美しく並ぶ洋菓子店「ノワ・ドゥ・ブール」。
洋菓子店ノワ・ドゥ・ブールのテーマを「パティシエたちのアトリエ」とし、感動を与えるおいしさを追求しています。ノワ・ドゥ・ブールはテレビでも紹介された行列のできる人気店です。ノワ・ドゥ・ブールではそれぞれのお菓子の一番「美味しい」瞬間を届けるため、一日に10回以上お菓子を焼き上げるこだわり様。今回の記事ではそんな「ノワ・ドゥ・ブール」の魅力を余すことなくお届けしていきます。ぜひ最後までご覧ください。

ノワ・ドゥ・ブールの代表作、焼きたて「フィナンシェ」は感動の味!

ノワ・ドゥ・ブールといえばフィナンシェ!ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェは、香ばしくカリッとした食感と共に、アーモンドプードルの香りとバターのジューシー感が絶妙で、上品な味わいについうっとりしてしまうほどの一品です。主な材料は、アーモンドプードル、国産発酵バター、風味豊かなきび糖。シンプルかつ厳選された素材で作るからこそ、おいしさが際立つのでしょう。温かいコーヒーや紅茶といただくとより贅沢な時間を味わえます。ノワ・ドゥ・ブールでは毎日少量ずつ10回以上焼き上げ、ベルの音とともになんとも言えない美味しそうな香りが店中に広がります。ノワ・ドゥ・ブールのパティシエのこだわりがつまったフィナンシェはやみつきになること間違いなしです。

ノワ・ドゥ・ブールではフィナンシェをワッパに詰め合わせることができ、数も色々選べます。ワッパもお洒落ですし、焼き立てのフィナンシェを詰めてくれるので感動もの。賞味期限は3日。冷めても美味しいですが、2日目以降はオーブントースターで軽く温めると焼きたてのように!ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェはギフト用もあり。

結構並ぶこともあるかもしれませんが、ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェは並ぶ価値ありです。ノワ・ドゥ・ブールではお取り寄せもできます。なので、遠方の方もノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェを気軽に味わえますよ!

口どけがたまらない!ノワ・ドゥ・ブールの「フレーズ」

・シャンティ

ノワ・ドゥ・ブールでは生ケーキもあります。ノワ・ドゥ・ブールのショートケーキ「フレーズ・シャンティ」は注文後になめらかな6分立てのクリームをとろりとかけて仕上げる、口どけがたまらない一品です。卵の香りを生かしたきめ細やかなスポンジと苺が層となり、こだわりのクリームに包まれたノワ・ドゥ・ブールの「フレーズ・シャンティ」は上品な中にもかわいらしさが感じられるのが特徴。毎日店内厨房で丁寧に作られています。ぜひ一度お試しください。

その他のノワ・ドゥ・ブールのおすすめ商品

ノワ・ドゥ・ブールはフィナンシェをはじめ上記に紹介したのはほんの一部。

ノワ・ドゥ・ブールの焼き菓子

フィナンシェ、マドレーヌ・ママン、レモンのケーキ、キャトルカール、キャラメルバナナケーキ、カヌレ

フレッシュケーキ

フレーズシャンティ、ミルフィーユ、カルディナール・フレーズ

ノワ・ドゥ・ブールのギフト

フィナンシェやマドレーヌの個々の詰め合わせ、両方が入ったガトー・アソートメント、ガトー・アソルティ、熟生フルーツケーキ、ウィークエンドフロマージュベリー、サブレブール、サブレシトロン、サブレブールとサブレシトロンの詰め合わせクッキーアソルティなど

ノワ・ドゥ・ブールに行く際は、色々な商品を試してみて下さいね。

ノワ・ドゥ・ブールはギフトにも最適!

上記でも紹介しましたが、ノワ・ドゥ・ブールではギフト商品も充実。ノワ・ドゥ・ブールのギフト用の箱は赤と白を基調としたパッケージ。個包装されているものも多く、アンティークなデザインで品の良い印象を与えてくれるので、お土産や贈り物にもぴったりです。人気のスペシャルパッケージやノワ・ドゥ・ブール自慢のサブレ・アマンド、クッキーアソルティなどブライダルギフトにもなる、晴れの日の焼き菓子もあります。
口コミも多く、テレビでも紹介されているので認知度も高く、喜ばれること間違いなしです!
ノワ・ドゥ・ブールのHPからのインターネット販売は中止されているので、直営店舗、及び、各お取引のある百貨店が運営するなどで配送可能だそうです。Amazonでも購入可能でした。【2019.5現在】

店舗情報
店名: ノワ・ドゥ・ブール 新宿伊勢丹店

住所:東京都新宿区新宿3-14-1

店舗情報
店名: ノワドゥブール 日本橋三越本店

住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。