• HOME
  • コラム
  • 和菓子
  • ご主人の職人技溢れる原宿・瑞穂の豆大福【東京三大豆大福】 午前中に売り切れる人気の豆大福とは?

ご主人の職人技溢れる原宿・瑞穂の豆大福【東京三大豆大福】 午前中に売り切れる人気の豆大福とは?

photo by 東京三大豆大福「原宿 瑞穂」の豆大福は餡甘め、こしあん派におすすめ! - かむらうんじ http://www.comelounge.com/archives/51955908.html

東京で豆大福といえばどのお店を挙げますか?

東京三大豆大福の一つに数えられる瑞穂は外せません。

瑞穂は日本で最も有名かつ愛されている豆大福店の一つと言って間違いないでしょう。瑞穂の豆大福は手に取るとずっしり重め、滑らかで薄いお餅とアクセントの赤エンドウ豆、こしあんの絶妙なバランス。

今回は瑞穂の豆大福をご紹介します。

ひたすら豆大福を作り続ける原宿の「瑞穂」

原宿の「瑞穂」は1981年の開業から、もうすぐ40年となります。手作業だけで作られるご主人のこだわり溢れる豆大福は東京でも三大豆大福として愛されています。明治神宮駅前から275 m ほど歩いた場所にあるちょっと老舗の雰囲気漂う店構えです。 豆大福の他、隠れた人気商品である最中なども並んでいます。

瑞穂の豆大福は、大きくてお豆と餡が絶妙な塩梅で…絶対食べたい!

瑞穂は最中や赤飯等も取り扱っていますが、ほとんど豆大福一筋のお店。かの、郡林堂、松屋と並び『三大豆大福』と言われています。

これでもかというほどたっぷりと詰め込まれた餡。こし餡です。そのこし餡の舌触りがとても良く、赤エンドウの塩気、外側の餅との相性もバッチリ、 一体化して美味。

職人技が光る!手間ひまかけて作られる瑞穂の豆大福

唯一無二の豆大福を作るのは、ご主人の大橋昌史さん。朝の8時半に開店するお店の早さに驚く無かれ。
豆大福を作るために、大橋さんは朝の5時からお餅を蒸します。
午前中はお餅をつき、餡を手作業で包み続ける。午後は8時間かけて翌日の大福用のこしあんを仕込む。
毎日この繰り返しだそう。

虎ノ門の老舗和菓子屋『岡埜榮泉』で修行を積み、豆大福を作る材料にこだわり、磨き上げられた五感で最高に美味しい豆大福を一つ一つ手作りしています。
驚くべき事に瑞穂の豆大福にはレシピがありません。日々の繰り返しの中で五感を頼りに最適な加減やタイミングを経験から編み出しているそう。

午前8時半に開店してから、平日でもお客さんはひっきりなしに来て行列をなします。午前中に売り切れてしまう日もあるのだとか。

瑞穂の豆大福の素材や賞味期限、保存方法、値段

豆大福のもち米は適度なコシと柔らかさが自慢の宮城県産。そこに富良野の赤エンドウ豆を加え、
それに負けない存在感を放つしっかりとしたこしあんを包む。
また、一つ一つ手でついて柔らかいお餅の賞味期限は当日中。

お値段は一つ216円。

当日食べられないという人は、冷凍保存がおすすめ。食べる前に自然解凍するのがベスト!

パッケージも瑞穂らしい!手土産におすすめな瑞穂の豆大福

瑞穂の豆大福を購入すると包み紙は豆大福とかかれたシックな紙に包まれており、上品で目上の人に選ぶさいにはおすすめしたい逸品。箱もオリジナルでざいんで、ちょっとレトロ感が漂っています。

瑞穂の豆大福は日持ちがしないので、午前中に購入して、お昼以降の手土産として持っていくと喜ばれること間違いありません。

瑞穂の豆大福を食べる方法は原宿に行くしかない?予約は?

そんなにこだわって作っている、かつ人気の豆大福、ぜひ食べてみたい!と思うのですが、なにせ売り切れ必須、手作りのため大量販売はしていません。

では確実に食べるために、予約は可能でしょうか?
公式に通販やお取り寄せは行っていないものの、取り置き予約はできるよう。どうしても食べたい場合は、電話で取り置きをしてもらい、15時までに取りに行きましょう。

以前は新宿伊勢丹や東急渋谷本店など、東京の百貨店にも豆大福が売っていることがあったんだとか。
ですが今は定期的に売っているという情報は入ってきていません…。

なんとか早起きして、売り切れ必須の瑞穂の豆大福を入手するしかないようです!

なお、ご参考までに豆大福は洋菓子に比べてカロリーが低く、また通常の大福と比べかみごたえもある為、ダイエット中の糖質摂取に向いていると言われています!
ですが食べればそんなダイエットなんて気にする暇無く幸せな気持ちになれます。

瑞穂の豆大福 まとめ

いかがでしたか?

東京の豆大福の中でも瑞穂の豆大福が一番好きだという人も多い程、本当に美味しいんです。

ちょっとお茶したい時のお供に、また、健康の強い味方でもある瑞穂の豆大福、ぜひご賞味ください。

瑞穂 (みずほ) 店舗情報

お店情報
店名:瑞穂 (みずほ)

住所:東京都渋谷区神宮前6-8-7

定休日:日曜日

営業時間:8:30~(売り切れ次第)