• HOME
  • コラム
  • お取り寄せ
  • 沖縄県に来たらぜひ食べてほしい!沖縄を代表するアイスクリーム専門店の「ブルーシールアイス」

沖縄県に来たらぜひ食べてほしい!沖縄を代表するアイスクリーム専門店の「ブルーシールアイス」

photo by ブルーシールアイスhttps://www.blueseal.co.jp/

沖縄観光途中の休憩にピッタリな冷たいデザート店は数多くあります。ソフトクリームやアイスクリームはもちろん、南国フルーツなど盛りだくさんなのでどんなアイスクリームを食べるか迷ってしまいますよね。今回はそんな沖縄県で楽しめる、休憩におすすめの冷たいデザート店を紹介していきます。そのお店は「ブルーシール(BLUE SEAL)」という名前で、今では全国にも店舗を拡大している話題のお店。沖縄を中心に展開するアイスクリーム専門店で沖縄県民に愛されているのはもちろん、観光客にも人気のお店です。沖縄に良く旅行に行くという人は知っているかもしれませんが、沖縄にはブルーシールアイスクリームを食べられる店舗がいくつもあります。今回はそんなブルーシールアイスについて詳しくご紹介していきます。沖縄の観光を考えている方はぜひ旅のお供の参考にしてみてくださいね。

どんなお店

沖縄で大人気のブルーシールアイスですが、いったいどんなお店なのでしょうか。ブルーシールアイスについて詳しくご紹介していきますね。ブルーシールアイスはもともとアメリカで生まれたお店です。1948年に沖縄に駐留している米軍関係者に乳製品を供給するためにフォーモスト社が基地内に設置したのが始まり。その頃は基地内でしか手に入れることができない非常に貴重なもので、基地外の沖縄の人々はなかなか目にする機会もありませんでした。しかし、1963年に現在の本店へ拠点を移したことから、ブルーシールアイスは沖縄のアイスクリーム専門店の代表として発展していきました。当時はアイスクリームは非常に高価な食べ物でしたが、それでも多くの人に愛されて1995年には2号店もでき沖縄を代表するアイスクリーム専門店になっています。どことなくアメリカンな雰囲気漂う外観のブルーシールアイスですが、アイスクリーム型のネオンサインはとても目立つのでドライブしているとすぐにみつけられますよ。SNS映えするカラフルな看板はフォトスポットにぴったりで、異国情緒あふれる写真を撮ることができます。また、夜になるとライトも光り、昼間
と違った景色が楽しめるのも魅力のひとつ。外観だけでなく店内もアメリカン要素満載で、ポーズを決めるマネキンがいたりとこちらもSNS映え間違いなし。マネキンのジョニーはシーズンごとに装いを変えるといったこだわりもあり、ブルーシールアイスに訪れた方は一緒に写真を撮ってSNSにアップする方が多くいます。1970年代のカウンターを再現した空間ではゆっくりとアイスクリームを食べることが出来るテーブル席も完備していて、オープン直後なら人目を気にすることなくゆっくりと写真撮影ができるのでおすすめ。オシャレな空間の中でぜひ美味しいアイスクリームを食べてみてはいかがでしょうか。

ブルーシールアイスの人気メニューは?

ブルーシールアイスは先ほども紹介したようにアメリカ生まれのアイスクリーム専門店です。アメリカで生まれた当時のレシピは約100種類もあり、そのレシピをまとめているという「オレンジブック」と呼ばれる秘伝のレシピブックがあるそうです。しかし、沖縄県に出店した当時のブルーシールアイスはミント味のみが売られていました。それから歴史とともに沖縄県特有の高温多湿の気候に合わせ、日本人好みにアレンジしたレシピが販売されています。植物性油脂を使って仕立てた軽い口当たりでさっぱりとした風味が特徴で、定番から限定まで常時30種以上のフレーバーが揃っている充実ぶり。沖縄の暑い気候にぴったり合っているメニューばかりなので、沖縄に来たらぜひ味わってほしいアイスクリーム専門店のひとつになっています。今回はそんな豊富な種類のアイスクリームを販売しているブルーシールアイスの人気メニューについていくつか紹介していきたいと思います。ここでは紹介しきれないメニューで、県産品を使用した”ご当地フレーバー”も人気です。例えば北谷の塩が味のアクセントになった「ちんすこう味」や沖縄県産の紅イモを100%使ったフレーバーなどは、ブルーシールアイスでぜひ食べてほしい逸品ばかり。また、ブルーシールアイスクリームのパッケージには可愛いシロクマがデザインされているので、写真映えもするので注目してみてください。ぜひブルーシールアイスに訪れた際の参考にしてみてくださいね。

ブルーウエーブ

ブルーシールアイスの定番メニューに「ブルーウェーブ」というメニューがあります。名前からはどんなフレーバーか想像がつかない方も多いと思いますが、見た目は波を思わせる白と青のきれいなアイスクリームで、写真映えする色合いのアイスクリームとしても人気。気になる味はというと、ラムネを加えたソーダアイスがベースになっていてその中にパイナップルの果肉が入ったアイスをスワルさせた夏の定番商品になっています。

シークワーサーシャーベット

沖縄県産シークヮーサー果汁を使用したシークワーサーシャーベットは、沖縄に訪れたらぜひ食べてみてほしいメニューのひとつ。さわやかな風味は食後のデザートにもおすすめで、甘酸っぱい酸味と後からくるほんのり苦い皮の味わいが特徴的です。甘いものが苦手な方にもおすすめで、沖縄県ならではのフレーバーなのでぜひ食べてみてください。暑い夏にぴったりのシャーベットになっています。

チョコアンドクッキー

どんなアイスクリーム店でも人気上位にランクインするほどのメニューのひとつに、チョコアンドクッキーがあります。甘いバニラアイスクリームに、ほろ苦いブラックココアクッキーを合わせた王道コラボフレーバー。ブルーシールアイスでもチョコアンドクッキーは人気で、定番アイスを食べ比べてみたい方におすすめです。子どもから大人まで幅広い年代の方に愛されるフレーバーのひとつになっています。王道ですがブルーシールアイスでしか味わえないチョコアンドクッキーなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

フォーモストシリーズ

店舗を拡大しているブルーシールですが、県内の大型3店舗でしか味わえない特別な味があります。その名も「フォーモスト」シリーズと言って、このアイスクリームは他シリーズと比べてアイスに入れる脂肪分に乳脂肪を多く使っているという高級感のあるシリーズです。そのため濃厚でリッチな味わいが楽しめると人気になっています。フォーモストシリーズにも3種類のフレーバーがあり、定番のバニラとエクアドル産カカオを使ったチョコレート、ストロベリー果肉とソースを使用したストロベリーがあります。店舗限定のメニューになっていて、味わえるのはブルーシール牧港本店、北谷店、豊崎店のみ。お近くに立ち寄った際は、ぜひ定番メニューと食べ比べてみてほしいおすすめのアイスクリームになっています。詳しくは公式ホームページに記載されているので、気になる方は公式ホームページをチェックしてください。ワンランク上の上質なアイスクリームを食べたい方はぜひためしてみてはいかがでしょうか。

販売店は?

それではブルーシールアイスはどこで購入できるのでしょうか。ブルーシールアイスの販売店を紹介していきますね。沖縄県中部エリアに6店舗、南部エリアと離島エリアに2店舗、北部エリアには1店舗あります。沖縄県にはトータル11店舗あるので近くの店舗を探してみてはいかがでしょうか。また、ブルーシールアイスは県外に神奈川県と東京都に1店舗ずつ店舗を拡大しているので、沖縄県にいけない方々はそちらを訪れてみてください。このほかにも全国に取扱店舗があるので公式ホームページをチェックして、ぜひブルーシールアイスの美味しいアイスクリームを食べてみてはいかがでしょうか。また、ブルーシールアイスのグッズ販売も行っていて、Tシャツやマスキングテープ、ブルーシールベアぬいぐるみや筆記用具など幅広く揃っています。カラフルでポップな見た目の可愛らしいグッズの数々はお土産にもおすすめですよ。ぜひチェックしてみてください。

通販は?

ブルーシールアイスは沖縄県のみならず、全国に販売店を持つアイスクリーム専門店です。そのため全国どこにいても取扱店舗が近くにあればブルーシールアイスのアイスクリームを購入することができます。ですがそれだけでなく、ブルーシールアイスは公式オンラインショップでも美味しいアイスクリームが購入可能。定番ギフトセットやギフト券もあります。また、クッキーにブルーシールアイスの自慢のアイスクリームをサンドして、可愛らしいトッピングをした数量限定の「hug 3do サンドアイスギフトセット」もあります。ぜひ気になる方はチェックしてみてください。注意してほしいのはブルーシールアイスのアイスクリームは1つづつの販売をしていないということ。詰合せギフト12個~の販売になることと、フレーバーは決まっているのでしっかり確認して購入してくださいね。また、ギフトセットはもらってうれしいセットになっていて、箱も可愛らしいので喜ばれること間違いなし。メッセージカードの同封やのし対応も行っているようなのでお中元などにもおすすめですよ。子どもの多いご家庭やアイスクリームが大好きなあの方にブルーシールアイスのアイスクリームを送ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

いかがでしたでしょうか。ブルーシールアイスは沖縄県を代表するアイスクリーム専門店です。そんなブルーシールは沖縄県を中心に店舗を展開するお店ですが、全国に取扱店舗もあります。そんなブルーシールアイスの第1号店は牧港本店。1963年から50年以上この牧港の地で美味しいアイスクリームを販売し続けています。ブルーシールアイス牧港本店は沖縄県浦添市にあり、沖縄本島の南部と中部の境目に位置する市で那覇市と隣接しています。琉球王朝発祥の地と言われていて、現在の浦添城跡を中心に首都として栄えたという歴史を持つ地です。そのため那覇市内から車で約30分、第一牧港バス停より徒歩約2分の場所にあるのでアクセスしやすいのもうれしいですよね。ブルーシールアイスはレトロでポップな可愛らしい外観が目印なのですぐに見つけることができますよ。併設している「アイスパーク」ではブルーシールアイスの歴史を知ることが出来るエリアや、冷凍庫体験ができるエリア、オリジナルのアイスクリームを作ることができるエリアもあります。子どもから大人まで一緒に楽しむことができる施設になっているので、時間に余裕のある方におすすめ。また先ほど紹介したメニューの他にも人気メニューも揃っているので、いつでも何度でもブルーシールアイスの美味しいアイスクリームを食べてみてはいかがでしょうか。ぜひ沖縄を代表するブルーシールアイスをチェックしてみてください。

店舗情報
店名:ブルーシールアイス牧港本店
住所:沖縄県浦添市牧港5-5-6
営業時間:10:00~22:00※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:無休