「無碍山房 Salon de Muge」で優雅で贅沢なひと時を

photo by 無碍山房 Salon de Mugehttps://www.instagram.com/salon_de_muge/

京都の祇園エリアといえば、高級料亭や旅館が立ち並ぶエリアとして有名です。そんな祇園エリアにあるのが、今回ご紹介する「無碍山房 Salon de Muge」。このお店は、老舗料亭として名をはせる「菊乃井」が運営するカフェです。優雅で贅沢なカフェタイムを満喫したい時に無碍山房 Salon de Mugeを利用してみてはいかがですか?

無碍山房 Salon de Mugeはどんなお店?

緑豊かな場所にひっそりと佇む旅館風の古民家が、「無碍山房 Salon de Muge」。「本物の和食をもっと多くの方に届けたい」という思いから、老舗料亭の菊乃井が2017年に、本店の隣にオープンさせた和風カフェです。

菊乃井は、大正元年創業の料亭。ミシュラン三つ星も獲得しているのだそう。菊乃井はもともと、豊臣秀吉の妻である北政所が茶の湯に使用していた菊水の井を守る茶坊主だったそう。そののち子孫が料理屋として創業したのが、この菊乃井なのです。

菊乃井は、料亭を大人のアミューズメントパークととらえ、お客様が料理だけでなく時間や空間も楽しめるように、様々な趣向を凝らしているのだそう。そんな細かな心配りが長年愛され続ける秘訣なのでしょうね。

そんな菊乃井がプロデュースする無碍山房 Salon de Mugeの店内は、静かで落ち着いた雰囲気。大きな窓をしつらえ、開放感のある空間を演出しています。どの席からも四季の移ろいを感じさせる美しい庭園を眺めることができ、春には満開の桜も楽しめますよ。

なかでも無碍山房 Salon de Mugeのカウンター席からの眺めは抜群。まるで絵画のような美しさで、時間を忘れて見入ってしまいそう。一人でゆったりと過ごしたいときには、このカウンター席が特におすすめです。

無碍山房 Salon de Mugeでは、2021年3月現在、11:30から13:00まで予約限定の時雨弁当を、11:30から18:00まで喫茶メニューを利用できます。以前は喫茶の提供はランチ終了後の時間帯だったようです。こちらの時間はまた変更になる可能性がありますので、訪れる前に無碍山房 Salon de Mugeのホームページなどで最新情報を確認してみてくださいね。無碍山房 Salon de Mugeの喫茶メニューは、コーヒー、パフェ、本わらび餅などとなっています。

無碍山房 Salon de Mugeの人気メニューは?

無碍山房 Salon de Mugeでは、美しい庭園を眺めながらおいしいスイーツをいただくことができます。今回は絶品メニューの中から特に人気のメニューをご紹介しましょう。

無碍山房濃い抹茶パフェ

無碍山房 Salon de Mugeのスイーツメニューは、老舗料亭のカフェらしい和を感じさせるものばかり。そのなかでも特に人気なのがこの「無碍山房 濃い抹茶パフェ」です。

京都の上質な宇治抹茶を使用し、本店の料理人がひとつひとつ心を込めて作っているのだそう。抹茶の風味が濃厚な抹茶アイスをたっぷり使用し、あずきや白玉、生姜をきかせたカステラなどをトッピングしています。抹茶の風味を存分に味わえるようアイスに使用しているのは牛乳、卵、砂糖のみ。さっぱりとした後味に仕上がっています。抹茶好きさんにはたまらないですね。このパフェはジャパンメニューアワードのパフェ部門で金賞を受賞しています。こちらのお値段は1,600円です。

なお無碍山房 Salon de Mugeのパフェは、これ以外に季節のフルーツを使用した「季節のパフェ」というメニューも提供されています。こちらは旬のフルーツをたっぷり使い、フルーツ本来のおいしさをしっかりと引き出したジューシーな一品。2020年の夏にはメロンをそのまま器に使ったメロンのパフェが登場しました。
無碍山房 Salon de Mugeは京都高島屋内にも店舗を構えており、高島屋店限定のパフェメニューも提供しています。京都高島屋に足を運んだ際は、ぜひ無碍山房 Salon de Mugeに立ち寄り、ここでしか味わえないパフェメニューも楽しんでみてくださいね。

かき氷

無碍山房 Salon de Mugeは、かき氷にもこだわりが詰まっています。見た目も味も、上質なスイーツのような仕上がりです。

無碍山房 Salon de Mugeのフルーツ系かき氷に使用しているシロップは、どれもフルーツをたっぷり使用した自家製。フルーツのおいしさがギュッと詰まったシロップをたっぷりかけ、その上に生のフルーツもたっぷりトッピングした、フルーツづくしのかき氷です。

なかでもおすすめなのが、「いちごのかき氷」。氷だけではなくあまおうのソルベも隠れており、まさにいちごづくし。練乳が別添えなので、途中でかけると味の変化を楽しめますよ。

無碍山房 Salon de Mugeの「レモンツリー」はレモンをたっぷり使用した夏らしい一品。ミルクアイスが添えられているので、まろやかな酸味となっています。

無碍山房 Salon de Mugeの「かき氷モンブラン」は、まるで本物のモンブランのような濃厚な味わいが特徴。栗のペーストにはブランデーをきかせてあり、大人な味わいを楽しめます。トッピングに松の実やくるみ、アーモンドなどを使用しており、食感の変化も感じられ、最後まで飽きずに食べ進められそうです。

無碍山房できたて本わらび餅

無碍山房 Salon de Mugeの本わらび餅は、注文を受けてから厨房で練り上げるのでいつでもできたての味わいを楽しめます。練りたてのあたたかい本わらび餅をお湯の中に入れた状態で提供。そのためいつまでもできたてのつるんとした食感を楽しめます。黒蜜ときな粉が別添えですので、お好みの量をかけてお召し上がりいただけます。なおこちらはカカオパウダーとカカオソースを選ぶことも可能。個性的な味わいを楽しみたい方は、ぜひカカオを選んでみてくださいね。

ところで、本わらび餅と普通のわらび餅の違いはご存知でしょうか?本来わらび餅とは、わらびからとれた「わらび粉」というものを使用して作るものです。でも最近わらびを栽培する農家が減ってきており、本物のわらび粉が手に入りにくくなっているのだそう。

そのため一般的なわらび餅はわらび粉を使用せず、代替えの澱粉を使用して作っていることが多いといいます。一方本わらび餅は、わらび粉を使用して作るわらび餅を指します。

無碍山房 Salon de Mugeの本わらび餅は、100%わらび粉を使用した本物中の本物。とろけるような食感は、本わらび餅でしか味わえません。こちらのメニューは1,600円です。

無碍山房 Salon de Mugeの通販は?

無碍山房 Salon de Mugeにはオンラインショップはありませんが、菊乃井のオンラインショップは用意されています。ギフトセットも用意されていますので、大切な方への贈り物にもおすすめです。菊乃井のおいしさを味わってみたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。

なおギフト商品には送料が含まれています。それ以外の商品を購入する場合は、送料がかかります。お電話やファックスでも注文可能です。

オンラインショップで通販する
kikunoi-shop.jp/SHOP/289766/list.html

無碍山房 Salon de Mugeの店舗情報

無碍山房 Salon de Mugeは、地下鉄東西線「東山駅」から徒歩15分ほどのところにあります。なお無碍山房 Salon de Mugeはお席の予約はできません。満席だった場合は整理券を発行してくれます。

2020年の3月に、京都高島屋内にも無碍山房 Salon de Mugeをオープンさせました。落ち着いた空間で、座席はカウンター席となっており、一人でも気軽に立ち寄れそうです。こちらの店舗でしたら、ショッピングの合間に気軽に立ち寄れそうですね。京都高島屋の限定メニューもあるそうですよ。

店舗情報
店名:無碍山房 Salon de Muge
住所:京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524
営業時間:
ランチ:11:30am – 13:00pm 最終入店
喫茶:11:30pm – 18:00pm (17:00 L.O)
定休日:第1、第3火曜日(年末・年始休みあり、月により変更あり)

※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。