うなぎパイは通販で買える?テーマパークのような春華堂の施設は魅力がたくさん!

photo by 春華堂https://www.shunkado.co.jp/

今やお土産として認知度の高い銘菓「うなぎパイ」。浜名湖の名産であり夜のお菓子としても広く知られているため、一度は食べたことのある方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんなうなぎパイを作る「春華堂」の歴史や、春華堂のつくりたてのお菓子を堪能できたり、製造過程を見学できる魅力的な観光スポットを紹介していきましょう。

春華堂はどんなお店?どんなお菓子があるの?

春華堂は創業明治20年の静岡県浜松市に拠点をおく老舗菓子店です。現在浜松市に直営店やカフェ・施設も含め7店舗展開しており、浜松市民にとって大変馴染み深い企業となっています。
2021年4月には浜松市中区神田町の本社工場跡地に複合施設「スイーツバンク」が開業予定となっていて、販売店舗や本社機能をもつだけではなく、浜松いわた信用金庫の支店も併設されます。
「スイーツバンク」はまるで小人の世界に迷い込んだような店舗デザインが魅力的。スケールアップされた駐車場にあるショップバックやカフェに設置されているポットなど、訪れてみるとワクワクすること間違いありません。思わず写真を撮りたくなるようなスポットも盛りだくさんですよ。開業された際は訪れてみると良いでしょう。

そんな春華堂は昭和35年に誕生したうなぎパイがたちまち人気となり、今ではロングセラー商品として春華堂を代表するお菓子となりました。他にも和菓子から洋菓子まで幅広いお菓子を製造しており、焼き菓子だけでなく丁寧に作られた生ケーキや上生菓子の練りきりなども人気です。また、記念日にぴったりなケーキや、季節が感じられるお菓子も味わうことができますよ。

春華堂には様々な店舗も!

春華堂では、商品を製造・販売するだけではなく、実際に作っているところを見学できる施設や、できたてが食べられる店舗の展開もしています。テーマパークのような春華堂の施設もあり、デートに、また小さな子どもを持つ家族連れでも存分に楽しむことができますよ。
では、それぞれの施設の詳細をご紹介します。

うなぎパイファクトリー

浜松市西区の大久保町にある春華堂のうなぎパイファクトリーでは工場見学ができるほか、うなぎパイを使ったデザートなどが楽しめるカフェや工場直売所も併設されています。工場見学は予約不要の自由見学と、コンシェルジュによって分かりやすく説明してくれる事前予約が必要な2パターンがあります。どちらも入場料は無料で、工場見学記念品がもらえますよ。なお、10:00~17:30まで見学できますが、うなぎパイの生産ラインは16:30で終了することがあるので見学する際は早めに訪れて下さいね。

スイーツコミュニティnicoe

春華堂が運営するスイーツコミュニティnicoe(ニコエ)は浜北区の染地台にあります。広い駐車場があるほか、土日祝日のみ遠鉄バスターミナルより一日往復1便の遠鉄バスも運行しています。
nicoeは“驚きと感動を育むスイーツコミュニティ”としてパイ専門店やイタリアンブッフェなどの飲食店があるだけでなく、くねくねとした形の不思議な遊具が常設されている「くるりの森」や、小さい子も楽しめる木の温かみが優しいプレイルームもあります。
また、施設内にある「cacao lab.」では事前予約をすると、7名~貸し切りでチョコレート作り体験ができるワークショップも開催していますよ。

様々なイベントや体験ができるnicoe、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

春華堂 佐藤店

春華堂の直営店である佐藤店では、当店限定でパティシエが作るオリジナルケーキの販売もしています。中でもおすすめなのが、細長いシュー生地にクリームやフルーツで飾ったエクレールです。バリエーションも豊富で、さらに季節に合わせて次々と新しいフレーバーも登場するんだとか。併設の厨房で作られたオリジナルケーキの美味しさは作りたてならではです。
春華堂 佐藤店では2Fのカフェサロンで自慢のケーキを堪能することができますが、現在は休業中です。優雅でくつろげる空間になっているので、再開された際は利用してみて下さいね。

春華堂でおすすめのお菓子は?

うなぎパイが圧倒的な知名度を誇る春華堂ですが、実は和・洋菓子共に様々な種類のお菓子が売られています。焼き菓子はもちろん、練りきりやアイスケーキなど見た目も可愛らしいお菓子もありますよ。
ではここで、定番のうなぎパイと春華堂で人気のお菓子2つを詳しくご紹介していきます。

うなぎパイ

お土産にもらったり、あげたりしたことがある人も多いであろう春華堂の「うなぎパイ」。何層にもなるパイの歯ごたえがたまらないお菓子です。シンプルな材料にうなぎエキスやガーリックなどの調味料を隠し味に加えることで素朴ながらやみつきになる味に仕上げられています。
今ではうなぎパイのバリエーションも増え、ミニサイズや高級ブランデーV.S.O.P.を使用したもの、アーモンドをたっぷり使ったものなどもあります。大人から子供までみんなが大好きなうなぎパイ、その変わらぬ味は今も進化し続けています。

商品名 うなぎパイ 12本入
値段  891円(税別)

商品名 うなぎパイミニ 10本入
値段  660円(税別)

商品名 うなぎパイV.S.O.P. 5本入
値段  909円(税別)

上記は一部商品です。

大地のパイ パイナップル

パイナップルの果肉をパイ生地で包んだ春華堂の「大地のパイ」。このお菓子は当時視察で行った沖縄のパイナップルの美味しさに驚き、また社員食堂でもパイナップルが大人気だったことから、ジューシーなパイナップルのお菓子が作れないか?と考えたのが始まりだそう。
そんな大地のパイはごろごろ食感が楽しめるドライフルーツと、生の果肉や白餡で作ったフィリングを使う事でパイナップルの果汁感や口当たりを存分に楽しむことができます。また、しっとりとしたパイ生地は満足感のある食べ応えとなっています。

なお、パイナップル型の3個入りBOXやパイナップルの輪切りがデザインされた箱や個包装など、パッケージデザインも可愛いのでプチギフトやお土産にもぴったりです。

商品名 大地のパイ パイナップル 1個
値段  180円(税別)

上記以外に、複数個入のものもあります。

みそまん

各地方の銘菓にもなっている味噌を使った饅頭、「みそまん」。春華堂では4種類のみそまんを用意しています。
まず「田舎みそまん」ですが、こちらは“しきじ旬の郷”で3年以上熟成されたまろやかな田舎味噌と、じっくり炊き上げたこし餡を使用しています。田舎味噌がほのかに香る皮と、旨味ゆたかなこし餡で素朴なみそまんとなっています。

次の「箱根路みそまん」は、創業160年を超える“加藤兵太郎商店”の独特の風味とコクが特徴的な味噌と、食感が楽しめるつぶ餡を使用しています。とてもまろやかで塩味を感じにくい味噌とつぶ餡を使った箱根路みそまんは、田舎みそまんとの食べ比べも楽しいです。

そして名古屋の名産品八丁味噌を使った「名古屋八丁みそまん」は、江戸時代から変わらぬ製法で作られた愛知県岡崎市カクキューの天然醸造味噌とこし餡で作られています。

最後に「遠州みそまん」ですが、井伊直虎ゆかりの龍潭寺のある遠州・奥浜名湖地域に古くからある和菓子です。この地域のみそまんには一般的に味噌は使われておらず、黒糖入りの茶色い皮の饅頭のことを指します。中には北海道産の自家製餡が包まれています。
以前放送された“おんな城主 井伊直虎”のドラマに関連して、井伊直虎使用の限定パッケージとなっています。

商品名 田舎みそまん 2個入
値段  税込237円

商品名 箱根路みそまん 2個入
値段  税込237円

商品名 名古屋八丁みそまん 2個入
値段  税込237円

商品名 遠州みそまん(井伊直虎限定ver.) 2個入
値段  税込237円

上記以外に複数個入のものもあります。

春華堂のうなぎパイは通販で買える?

春華堂では公式オンラインショップを展開していますが、うなぎパイは割れやすく綺麗な状態でお届けするのが難しいため、通信販売を行っていません。しかし、うなぎパイを小さくした特別仕様の「うなぎパイミニアニバーサリー」は購入可能なほか、うなぎの白焼きとセットにした「うなぎパイ白焼きギフト」では通常サイズのうなぎパイが付いています。

なお、春華堂のうなぎパイはオークションサイトやフリマアプリなどで高額で転売されていることも確認されているため、こちらを購入しないよう注意しましょう。
春華堂公式オンラインショップはこちら↓
春華堂オンラインショップ

春華堂の本店情報とアクセス方法

うなぎパイが誕生した春華堂の本店は、浜松市街の中心部に店舗があります。うなぎパイに加え、季節の和・洋菓子も取り揃えられており、地元の方から観光客まで多くの方がお土産物としても利用しています。
春華堂本店は大通りの鍛冶通り沿いにあり、JR東海道本線 浜松駅の北口から徒歩5分程です。また、遠鉄電車(赤電)の第一通り駅からも徒歩5分です。
なお、本店には棒屋パーキングが提携駐車場となっているので、車で行く際はそちらを利用すると良いでしょう。

土産物として今ではすっかり定着した春華堂の「うなぎパイ」。うなぎパイファクトリーやスイーツコミュニティnicoeなど、見学や体験ができる施設は観光や家族連れのスポットとしても人気となっています。春華堂のお菓子はお土産はもちろん、贈答用やギフトとしてもぴったりなので、様々なシーンで利用してみて下さいね。

店舗情報
店名:春華堂 本店
住所:静岡県浜松市中区鍛冶町321-10
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休(メンテナンスによる臨時休業あり)
店舗情報
店名:うなぎパイファクトリー
住所: 静岡県浜松市西区大久保町748-51
営業時間:10:00~17:30(カフェ17:00L.O.)
定休日:無休(メンテナンスによる臨時休業あり)
店舗情報
店名: nicoe店
住所:静岡県浜松市浜北区染地台6丁目7-11 nicoe内
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休(メンテナンスによる臨時休業あり)
店舗情報
店名:春華堂 佐藤店
住所:静岡県浜松市中区佐藤2丁目35-23
営業時間:10:00~18:00(カフェ休業中)
定休日:無休(メンテナンスによる臨時休業あり)