東京でおすすめのゼリーは?つるりと爽やかなゼリーの誘惑!

photo by オクシタニアル http://occitanial.jp/

気温が上がってくると食べたくなるのがゼリーですね。

暑い日に冷えたゼリーを口にしたときの幸福感は何物にも代えがたい、という方も多いのではないでしょうか。さっぱりとしたゼリーはこの時期の手土産や贈り物としても喜ばれます。

今回は、東京のおすすめゼリーを5点、紹介します。

1日20個限定!京橋千疋屋「自家製くりぬきゼリー」

東京駅で買えるゼリーとしてまずおすすめしたいのが、京橋千疋屋の1日20個限定という自家製のくりぬきゼリーです。固すぎず柔らかすぎず絶妙な食感のゼリーは、小さな子供さんからご年配の方にまでどなたにも食べていただけます。この写真では丸ごとのデコポンを使用しており、果汁そのままのようなフレッシュなゼリーはさすが果物の千疋屋ならでは。甘みと酸味のバランスも最高です。

京橋千疋屋 東京駅グランスタ店
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1F
【電話】03-6269-9844

京橋千疋屋は他にもたくさん商品があり、通販も可能です。

通販はこちら↓

京橋千疋屋オンラインショップ

京橋千疋屋に関しての特集はこちら↓

みずみずしさが瓶の中に!ウェスティンホテル東京「サマーフルーツゼリー」

2つめに紹介する東京のゼリーは、ウェスティンホテル東京の、ガラス瓶に入った一見ジャムのような「サマーフルーツゼリー」。大ぶりのフルーツと果汁たっぷりのゼリーが煌めくフォトジェニックなゼリーは全部で7種類あります。メロンとキウイ、ラズベリーとブルーベリーなど、果物同士の組み合わせの妙に唸らされる東京のゼリーです。

ウェスティンホテル東京 ペストリーブティック ウェスティン デリ
【住所】東京都目黒区三田1-4-1 1F
【電話】03-5423-7778

フランス菓子専門店の粋!オクシタニアル「ゼリー」

3つめの東京おすすめゼリーは、日本橋にあるフランス国家最高職人が監修するフランス菓子専門店、オクシタニアルです。

こちらのゼリーは夏季限定のため、季節感も感じられる贈り物となります。数々のコンクール入賞の実力を持つシェフの手による、国産フルーツを使ったしっかりした味わいのゼリーは、そのまま食べるのは勿論、凍らせても半解凍でも美味しくいただけます。

オクシタニアルに関してはこちら↓

オクシタニアル
【住所】東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-7
【電話】03-5645-3334

思わず歓声があがる、源 吉兆庵の和風ぜりぃ「金魚」

開けた瞬間の相手の笑顔を思い浮かべて贈るお菓子、というのは数あれど、こちらのゼリーはその筆頭に挙げてもよいのではないでしょうか。

思わず可愛い!と声が挙がること必至の東京おすすめゼリーは、季節限定で販売される源 吉兆庵の和風ぜりぃ「金魚」です。マスカット味の爽やかなゼリーの中に羊羹の2匹の金魚が仲良く遊んでいます。

1粒だけ入れられた小豆は食感のアクセントに。目で見ても、舌で味わっても涼を感じるゼリーです。

源 吉兆庵 銀座本店
【住所】東京都中央区銀座7丁目8-9
【電話】03-5537-5457

源 吉兆庵や通販に関してはこちら↓

凍らせて食べる新食感、アンダーズ東京「フローズンゼリー」

最後に紹介する東京おすすめゼリーは、虎ノ門ヒルズ内にあるラグジュアリーライフスタイルホテル、アンダーズ東京のフローズンゼリーです。

このフローズンゼリーは夏季限定のサマーギフトとして販売されており、りんご、柚子、ブドウ、ピーチの4種類があります。季節の果物の香りが閉じ込められたゼリーは、凍らせることによって一層果実感が楽しめ、シャリシャリとした食感と相まって暑い夏に爽やかな風を感じられる一品です。

アンダーズ東京 ペストリーショップ
【住所】東京都港区虎ノ門1-23-4
【電話】03-6830-1234

アンダーズ東京のアフタヌーンティーに関する特集はこちら↓