大阪のお土産にもってこい!豊中にある森のおはぎ

photo by 森のおはぎhttps://morinoohagi.jimdo.com/
おはぎ

おはぎ好きにもそうじゃない人にもぜひ一度食べて頂きたいのが豊中にある「森のおはぎ」や北新地にある「森乃お菓子」で販売しているおはぎです。「おはぎはそんなに…」という人も虜になるおはぎ…。今回は、そんなやみつきになるおはぎを販売している「森のおはぎ」についてご紹介します!

売り切れ続出!?ランチのあとのデザートに森のおはぎ

豊中でランチをしたら、ぜひそのあとに寄って頂きたいのが「森のおはぎ」です。北新地でランチするなら「森乃お菓子」へ!
森のおはぎ・森乃お菓子で販売しているおはぎは、通常のものよりも一回り小さめ。一口で食べることができちゃいます。
餡には北海道産大納言小豆が使用されていて、小粒の小豆も混ざっています。中身のもちはしっかり潰してありもっちもち。
「大納言雑穀もち」には雑穀も入っているので、もっちり感だけでなくプチプチ感も楽しむことができます。値段は150円以下とお手頃です。
売り切れ次第終了なのでご注意くださいね!

【大納言雑穀もち 1個】
価格:131円(税込)

【深煎きなこ雑穀もち 1個】
価格:131円(税込)

森のおはぎのわらび餅も絶品です!

森のおはぎ=おはぎ、と思われがちですが、実はわらびもちも名物なんです。わらびもち好きな女将さんの理想を詰め込んだこだわりの一品。
口の中でとろけるようなやわらかさを誇るわらびもち。独自の技法でコシはあるけどやわらかいという理想の口当たりに仕上がっています。伸びも良い!
味は深炒きなこ・宇治抹茶の2つ。値段は各480円となっています。

【新地わらび(深炒きなこ) 8個入り】
価格:480円

【新地わらび(宇治抹茶) 8個入り】
価格:560円

森のおはぎにどら焼きが!?伊丹市のキツネイロを覗いてみよう

兵庫県伊丹市には「キツネイロ」というどらやき専門店があります。実はここの店主、森のおはぎさんに「どやらき専門店をオープンしたいんです」と言って働かせてもらい、修行を積んだんだとか。その夢が実って2017年、伊丹市にどらやき専門店・キツネイロがオープンしました。
北海道小豆あん、抹茶バターあんと小豆あんを抹茶生地で…などなど、思わず顔がほころんでしまうようなおいしいどら焼きを堪能することができますよ!

【どらやき 6種セット】
価格:1200円

お店情報
店名:どらやき キツネイロ

住所:伊丹市伊丹2-3-20-101

定休日:月曜日 と 火曜日

営業時間:10:00~18:00(売切れ次第閉店の場合あり)

どうしても食べたい!森のおはぎは通販も取り扱ってる?

「お店が近くにないけど、どうしても森のおはぎの商品が食べたい!」という人も多いはず。調査したところ、残念ながら森のおはぎの商品は通販で取り寄せることはできないようです。
おはぎの賞味期限は店頭だと当日まで(北新地にある森乃お菓子は16時半にオープンするので賞味期限は翌日となっています)。
なので、通販で届けるのは厳しいのかもしれませんね。

お店情報
店名:森のおはぎ 岡町店

住所:大阪府豊中市中桜塚2-25-10

定休日:日曜・月曜

営業時間:10:00~13:00、14:00~夕方※売り切れ次第終了

お店情報
店名:森乃お菓子 北新地店

住所:大阪府大阪市曽根崎新地1-1-43第2大川ビル1F

定休日:日曜・祝日

営業時間:16:30~売り切れ次第閉店

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。