• HOME
  • コラム
  • パン
  • 酸味と甘みのハーモニー!お菓子によく使われるグリオットについて調べてみた

酸味と甘みのハーモニー!お菓子によく使われるグリオットについて調べてみた

photo by griotte Bakery cafe https://www.facebook.com/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88-304518692986556/
パン

お菓子好きなら一度は耳にしたことがあるだろう「グリオット」。フランス語で「サクランボ」という意味です。今回は、そんなグリオットについて詳しく調べてみました。

グリオットとは?

グリオットとは、フランス語で「サクランボ」という意味を持ち、グリオットチェリーとも呼ばれています。グリオットチェリーブランデー漬けなども有名ですよね。
グリオットはサワーチェリーの一種です。サワーチェリーというのは生のままだと甘さが少ないため、ジャムにしたりシロップ漬けにしたりしてお菓子などに使うもののこと。
甘さが足りないサクランボをシロップ漬けすると、甘さの中に程よい酸味が感じられてとっても美味!

グリオットチェリーの旬はいつ頃?

グリオットの旬は、サクランボの旬と同じ時期。大体5月後半から6月くらいが旬と言えるでしょう。
サクランボは桜の木に成る実です。セイヨウミザクラ・スミミザクラなどに成り、日本では北海道に移植されたことから始まり現在では東北地方で発展しています。
ちなみに、最もサクランボを生産しているのはトルコで全世界で生産されているサクランボの3割を占めているんだとか。

グリオットのタルト!グリオットチェリーを使ったケーキなどのレシピ

洋菓子屋さんや百貨店などでは、グリオットの旬に合わせてグリオットチェリーを使ったケーキやタルトを販売しているところもあります。
店舗で買う以外にも、自分で作るという選択肢も。ネットで検索するとグリオットチェリーの缶詰を使ったグリオットチェリーケーキやタルトのレシピを知ることができますよ。自分でグリオットチェリーケーキ・グリオットチェリータルトを作ってみたいという人はそうしたレシピサイトを参考にしてみるのがオススメです。

サントリーのリキュールをアレンジ!グリオットチェリーレモン

サントリースピリッツ株式会社はグリオットチェリーを使ったリキュール「ルジェ グリオットチェリー」を販売しています。
ほどよい酸味と甘さがたまりません!
そのまま飲んでももちろん美味しいのですが、ルジェ グリオットチェリーとソーダを1:3の割合で割り、レモン4個を1/8にカットして加えるとさらにおいしくなりますよ!

【ルジェ グリオットチェリー 700ml】
価格:1640円

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。