横浜で今食べたいパフェを一挙公開 一度は行きたいお店10選

横浜といえば老舗カフェから新しいトレンド満載のカフェまで新旧入り混じるカフェ巡りだけでも楽しめる街です。
日本でまだカフェが喫茶店とか喫茶室と呼ばれた時代から人気のメニューがパフェです。
パフェは日本のカフェにはなくてはならないメニューと言えるでしょう。
そんな横浜でここだけは知っておきたいパフェとカフェを一挙に紹介しましょう。

ナナズグリーンティー | 横浜市西区 横浜駅

ナナズグリーンティーといえば、和スイーツカフェとして全国に展開している有名なお店です。

ショッピングモールやアウトレットモールなど大きな商業施設で目にすることも多いのではないでしょうか。

ナナズグリーンティーは抹茶やほうじ茶を使ったドリンクやパフェ、ぜんざいやわらび餅といった和スイーツメニューで、老若男女問わず入りやすいお店として人気です。

抹茶はお作法も難しく、苦いと敬遠されがちな飲み物でしたが、ナナズグリーンティーの看板商品抹茶グリーンティーや抹茶ラテで一躍身近なドリンクとして定着しました。

ナナズグリーンティーのパフェは抹茶やほうじ茶のアイスを使っていて、苦みと甘みのバランスが丁度いいと評判です。

きなこや白玉、黒ゴマなど和の素材との組み合わせがほっこりさせてくれます。

■抹茶白玉パフェ¥800
■ほうじ茶生チョコレートパフェ¥880
■黒胡麻わらび餅パフェ¥870
■抹茶グリーンティー/抹茶ラテ:M¥450、L¥530

ナナズグリーンティーについての特集はこちら

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14047191/
Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE38/SUB3801/100000847001/
Google Map: 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

店舗情報
店名: ナナズ グリーン ティー 相鉄ジョイナス店 (nana’s green tea)

住所: 神奈川県横浜市西区南幸1丁目5−1 ジョイナス 3F

営業時間: 10:00~21:00

定休日:相鉄ジョイナスに準じる

アフタヌーンティー・ティールーム |横浜市西区 横浜駅

カフェブーム以前に生活雑貨とティールームを合わせた新しい業態として登場したアフタヌーンティールーム。

今では落ち着いて優雅にティータイムを楽しめるティールームとして、その名を知らない女性はいないのではと思えるほどの知名度です。

英国式のアフタヌーンティーを提案し、スコーンやショートブレッドといった新しいスイーツを日本に取り入れたパイオニアです。

パスタやグラタン、サンドイッチなどの食事からパフェやケーキといったスイーツまでメニューも豊富です。

パフェも季節感を感じられるよう、春にはイチゴ、夏にはかき氷、秋には栗といった素材や組み合わせを変えて提供されています。

アフタヌーンティーらしくビジュアルも華やかで、インスタ映えすること間違いなしです。

■渋皮栗と焼きぶどうのモンブランパフェ ¥1,650
■アフタヌーンティーセット¥1694
■【店舗限定】スイーツオーダービュッフェ“Sweets a go go!¥3300

アフタヌーンティーはアフタヌーンティーベーカリーやラブアンドテーブルなどいくつかブランドがあります。
アフタヌーンティー・リビングの・スイーツに関する特集はこちら

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14001298/
Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE38/SUB58702/100000152199/
Google Map: 4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

店舗情報
店名:アフタヌーンティー・ティールーム 横浜そごう (AfternoonTea TEAROOM)

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1 そごう横浜店3階

営業時間:10:00~20:00

定休日:そごう横浜店に準じる

chano-ma |横浜市中区 日本大通り駅

横浜の赤レンガ倉庫にある「21世紀の茶の間」をイメージした、ダイニングカフェchano-ma 横浜。

テーブル、ソファ、小上がりなど座席のバリエーションも豊富です。

中でも小上がり席はまるで自宅のベッドでくつろいでいるようで、会話も盛り上がるそう。

心地よい音楽と美味しいお料理が楽しめるので夜ともなれば、デートや女子会などに人気のお店です。

こちらお酒を飲むだけではなく、昼間は小さいお子様連れのママにも人気のお店でスイーツメニューも豊富です。

春の至福、季節の至福と題されたやサクラとイチゴや、マンゴーなど季節感満載のパフェメニューはランチの後でもアルコールの後でも別腹で人気メニューです。

■ローズマリー香るマンゴーのパフェ¥900
■瀬戸内レモン果汁のクリームとレモンゼリーのヨーグルトパフェ¥ 972

chano-maに関する特集はこちら

食べログ: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000686/
Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE39/SUB3901/100000007935/
Google Map: 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5)

店舗情報
店名:chano-ma 横浜 (チャノマ)

住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1−2 横浜赤レンガ倉庫2号館 3F

営業時間:11:00~23:00

定休日:無休

T.G.I FRIDAYS |横浜市西区 横浜駅

TGIフライデーズと言えばアメリカンダイナーでステーキやハンバーガーなどワイルドなお料理を想像される方も多いはず。

提供されるお料理はほぼアメリカンサイズの豪快さが目立ち、スイーツがあるの?と思われがちですがこちらのパフェは侮れません。

アメリカではサンデーと呼ばれるTGIフライデーズのパフェは、お料理同様ビッグサイズ。

1人で食べるのは難しいため2~3人でシェアして楽しむ方も多いとか。

バニラアイスにたっぷりのチョコレートソースとキャラメルソース、山のように盛られたホイップクリームがこれぞアメリカンスイーツと言わんばかりの迫力です。

■フライデーズサンデー¥790

TGIフライデーズに関する特集はこちら

食べログ: 3.3 out of 5 stars (3.3 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14002015/
Retty: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE38/SUB3801/100000726024/
Google Map: 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

店舗情報
店名:TGIフライデーズ 横浜西口店 (ティージーアイ フライデーズ)

住所:神奈川県横浜市西区北幸1丁目1−13 横浜駅前ビル 1F

営業時間:11:00~24:00

定休日:無休

ココマンナ|横浜市中区 馬車道駅

クレープやワッフル、パフェといったスイーツのお店にありなが対極とも思える「ヘルシー&ビューティー」をコンセプトに展開するココマンナ。

単純にカロリー控えめを追求するのではなく、栄養の「質」にこだわるのが『ココマンナ』らしさです。

甘さを控えたクリームを使い、果物やソース本来のおいしさを楽しめるスイーツがココマンナには溢れています。

チョコババナやマンゴーなど普通のパフェにもワッフルがトッピングされているのが特徴です。

さらにインパクトがあるのは片手ではモテないほどの大きさのカップに入った通常の2倍サイズと言われるスーパーワッフルパフェ。

友達や家族と是非シェアしてみてはいかがでしょうか。

■チョコバナナ¥500
■マンゴー¥550
■スーパーワッフルパフェ¥980

ココマンナについての特集はこちら

食べログ: 3.3 out of 5 stars (3.3 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14023871/
Retty: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE39/SUB3901/100001098907/
Google Map: 3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)

店舗情報
店名:ココマンナ (CoCoManna)

住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1 横浜ワールドポーターズ

営業時間:10:30~21:00

定休日:ワールドポーターズに準じる

タカノフルーツパーラー|横浜市西区 横浜駅

創業120年の老舗フルーツ専門店【新宿高野】が直営するフルーツパーラー。

スイーツ好きなら一度は行ってみたいお店の一つです。

フルーツ専門店だけに素材、旬にこだわったメニューが揃っています。

定番メニューのフルーツパフェには何と12種類ものフルーツを使うという贅沢な逸品。

上品な香りのマスクメロンを使った静岡県産マスクメロンパフェは、グラスの中には凍らせた果肉、グラスの上には今にも落ちそうなほど大胆にカットしてメロンがデコレーションされており、一度は食べてみたい贅沢パフェです。

定番メニューのほかにも季節ごとに、イチゴや洋ナシ、栗を使ったパフェが登場しフルーツ好きをうならせる素敵なお店です。

■フルーツパフェ¥1430
■静岡県産マスクメロンパフェ¥2530
■季節限定 洋ナシのパフェ¥1540

タカノフルーツパーラーに関する特集はこちら

食べログ: 3.2 out of 5 stars (3.2 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14051103/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE38/SUB3801/100000815687/
Google Map: 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

店舗情報
店名:タカノフルーツパーラー 横浜高島屋店

住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目6−31 横浜タカシマヤ2F

営業時間:10:00~20:00

定休日:横浜タカシマヤに準じる

資生堂パーラー |横浜市西区 横浜駅

日本の老舗パーラーといえば資生堂パーラー。

美味しい洋食からデザートまでどの時代も女性の心を掴んで離しません。

毎年夏に発表される資生堂パーラーのパフェフェアは、パフェ好きでなくとも一度は食べてみたいと憧れるパフェばかり。

産地や素材にこだわり、2期にわけて3種類づつ販売されるフェア商品。

2019年はイチゴ、ブルーベリー、アップルマンゴー、キーツマンゴー、桃、メロン、いちじくなど彩鮮やかなパフェが登場しました。

夏以外にも季節限定パフェは登場しているので、お店でチェックをお忘れなく。

定番メニューは上品なたたずまいのストロベリーパフェとチョコレートパフェの2種類、老舗の貫禄を感じるビジュアルです。

■ストロベリーパフェ¥1100
■チョコレートパフェ¥1100
■2019パフェフェア ¥1890~

資生堂パーラーに関する特集はこちら

食べログ: 3.3 out of 5 stars (3.3 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14001295/
Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE38/SUB58702/100000449885/
Google Map: 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

店舗情報
店名:資生堂パーラー 横浜そごう店

住所:神奈川県横浜市西区高島2−18−1 そごう横浜店2F

営業時間:10:00~20:00

定休日:横浜そごうに準じる

WEST BAY CAFE |横浜市西区 横浜駅

横浜のWEST BAY CAFEは昭和22年創業 銀座の老舗喫茶室「銀座ウエスト」の横浜店です。

重厚感ある内装は、横浜の街の雰囲気にもぴったりで横浜マダム御用達のお店です。

横浜は新しいものと旧いものがバランスよく共存する街。

サンデーと呼ばれるWEST BAY CAFEのパフェはその象徴ともいえるでしょう。

ストロベリーとバナナというオーソドックスなパフェは、ご年配の方でも奇をてらわず注文できる安定感のあるメニュー。

昔ながらのサンデーグラスにホイップ、アイス、イチゴやバナナを盛りつけたシンプルでノスタルジックなビジュアルです。

■ストロベリーサンデー¥1404
■バナナサンデー¥1188

シュークリームも人気の銀座ウエスト。
銀座ウエストのシュークリーム特集はこちら

食べログ: 3.6 out of 5 stars (3.6 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14050609/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE38/SUB3801/100000918725/
Google Map: 4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)

店舗情報
店名:ウエスト ベイカフェ ヨコハマ (WEST BAY CAFE)

住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目6−31 横浜髙島屋3F

営業時間:10:00~20:00

定休日:横浜タカシマヤに準ずる

林屋茶園 |横浜市西区 横浜駅

林屋茶園は260年の歴史を持つ老舗茶屋 京はやしやが手掛けるカフェです。

今ではあちこちのカフェで見かける定番商品の抹茶パフェは、こちら林屋茶園が元祖です。

お茶は飲むだけでなく茶葉そのものを食すことで、お茶の豊富な栄養が摂れるという考えから、美味しいスイーツを作ることに挑戦し続けています。

林屋茶園の抹茶パフェは、抹茶ゼリー、抹茶アイス、白玉にバナナと桃をトッピングしています。

抹茶パフェはほろ苦い抹茶の風味と、バナナと桃の甘みのバランスがよく後味はすっきりとしたパフェです。

さらにほうじ茶パフェもあり、香ばしいほうじ茶のアイスクリーム、 ほうじ茶ゼリー・ミルクアイス・白玉に、 小豆やバナナの組み合わせが楽しめます。

■抹茶パフェ¥972
■ほうじ茶パフェ¥951

林屋茶園に関する特集はこちら

食べログ: 3.3 out of 5 stars (3.3 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14003082/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE38/SUB58702/100000060131/
Google Map: 4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

店舗情報
店名:林屋茶園 そごう横浜10F店 (ハヤシヤチャエン)

住所:神奈川県横浜市西区高島2−18−1 そごう横浜店10F

営業時間:11:00~23:00

定休日:そごう横浜に準ずる

ザ カフェ |横浜市中区 元町中華街駅

横浜で一度は訪れてみたいホテルといえばホテルニューグランド。

洋食の聖地ともいえるこちらのカフェは、スイーツのパイオニアでもありプリンア・ラ・モードはこちらで誕生しました。

ホテルのロビーの重厚感とは一線を画し、木のぬくもりと窓から差し込む陽の光が緊張感を解きほぐしゆったりとした時間を過ごさせてくれます。

パフェは昔ならがらのパフェグラスにチョコソース、アイス、ホイップが層になった上品なデコレーションが老舗の風格を感じさせます。

また期間限定で開催されるデザートフェアでは旬のフルーツを使ったパフェが登場します。

■チョコレートパフェ¥1,485
■マスカットと巨峰のパフェ¥1,760 ※秋のデザートフェア

ホテルニューグランドのザ・カフェに関する特集はこちら

食べログ: 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5) URL:tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000136/
Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) URL:retty.me/area/PRE14/ARE39/SUB3903/100000795980/
Google Map: 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

店舗情報
店名:コーヒーハウス ザ カフェ

住所:神奈川県横浜市中区山下町10 ホテルニューグランド本館 1F

営業時間:10:00~21:30

定休日:無休

関連記事一覧