お年賀におすすめ!きちんと感を演出できるお菓子ギフト

年末年始は、誰かの家に行ったり自分の家に人を招いたりと人と会う機会が多いもの。そんなときに必要となるのがお年賀や手土産。でも「どんなものを贈ると喜ばれるの?」と迷うことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、お年賀にぴったりなお菓子をご紹介しましょう。

500円以下でおすすめのお年賀お菓子は?

まずは友人へのちょっとしたギフトなどにぴったりな、500円以下のお年賀お菓子をご紹介しましょう。

■十火JUKKA「箔 カカオ」

かきたねキッチンの姉妹ブランド「十火JUKKA」のお菓子です。これまでの米菓子の枠にとらわれない新感覚の味わいを生み出しています。この「箔」シリーズのカカオは、まるでチョコレートのような味わい。パリッとした軽い食感がくせになりますよ。

値段 18枚入り 432円

■DEBAILLEUL「コレクション エシレ」

お年賀のギフトといえば和風のものを想像しがちですが、友人へのプチギフトにはおしゃれなものもいいですね。このコレクションエシレは、エシレバターをふんだんに使ったサブレを3枚、かわいいボックスにつめこんだもの。センスのいいギフトに感激されるのではないでしょうか。

値段 3枚入り 500円

500円~1,000円でおすすめのお年賀に使えるお菓子は?

次に、もう少しぜいたくな1000円以内で購入できるお年賀にぴったりなお菓子をご紹介しましょう。

■HIGASHIYA 「マコロン」

落花生と卵を使用した、きめの細かな生地が魅力のお菓子です。和菓子のような洋菓子のような新感覚のお菓子で、幅広い年齢に好まれるのではないでしょうか。ギフト用のボックスもセンスが良く、目上の方への手土産にも喜ばれそうですね。

値段 972円

■両口屋是清 「二人静」

紅白に色付けられた上質な干菓子です。年明けのお祝いムードにはぴったりの商品ですね。材料は徳島産の高級和三盆。そのため繊細で上品な甘さを楽しめます。こちらの商品は和の雰囲気を感じさせるイラスト入り。年配の方にも喜ばれそうですね。

値段 20個入り 864円

■桂新堂 「年賀状えびせんべい」

パリッとしたえびせんべいに、干支のイラストをプリントしたお正月気分を盛り上げてくれる逸品です。

値段 1000円〜

■ゴディバ「ミルクチョコレートクッキー」

高級感漂うパッケージにゴディバのクッキーを5枚入れたプチギフト。プチプラながら、特別な雰囲気を演出できるので、大切な友人へのギフトにもおすすめです。

値段 5枚入り 520円

お年賀に東京駅で人気のお菓子は?

次に、東京から実家に帰る方や親戚の家に向かう方におすすめの、東京駅で購入できるお年賀におすすめのお菓子をご紹介しましょう。

■HANAGATAYA「トロワアンプレス ショコラひよ子」

東京土産の定番「ひよ子」ですが、このひよ子はなんとほろ苦いチョコレートが入った大人の味わい。食べた瞬間驚きに包まれること間違いなしですよ!

値段 3個入り 648円〜

■まめぐいグランスタ店「Suicaのペンギンボーロ」

お子様がいる家庭へのお土産におすすめなのがかわいらしいSuicaペンギンが描かれたボーロ。ペンギンの顔が描かれた瓶の中に入っており、そこもまた子どもの心をくすぐるでしょう。

値段 648円

■八天堂/edocco エキュート 京葉ストリート店「生 人形焼き」

こちらの商品は、「株式会社八天堂」と「常盤堂雷おこし本舗」がコラボしたものです。もちもちとした食感と、素朴な味わいでいくつも口に放り込みたくなりますよ。パッケージが可愛いところも魅力です。

値段 8個入り 1000円〜

お年賀お菓子の歴史は?お菓子以外でもいいの?

「お年賀」とは、年始の挨拶回りのときに持参する手土産のことを言います。もともとは歳神様にお供えするものを持参するという習わしだったのだそうで、これが今の「お年玉」や「お年賀」の慣習へと変化したようです。

年始の挨拶回りは、お世話になっている実家や親戚、上司の家、仲人の家などに伺うのが一般的です。

お年賀にはお菓子を持参することが多いようですが、相手の好みなどに応じてお酒や干支関連のグッズなどを持参するのもいいでしょう。なお相手にお歳暮を贈っている場合は、お年賀を渡さなくてもよいという説もあります。

お年賀の相場価格は、相手との関係にもよりますが、親戚や目上の方へのお年賀の場合は2000円〜3000円程度のようです。なお仕事の上司などの場合は5000円くらいが相場のようです。

お年賀お菓子はいつまでに持っていくべき?

ではお年賀のお菓子はいつまでに持っていくと良いのでしょうか?これは元旦から1月7日までとされています。地域によっても異なるようなので、周囲の方に確認しておくと安心ですね。

お年賀にお菓子をもらったらお礼状を書くべき?

お年賀にお菓子をもらった場合、お礼は特に必要ないとされています。おせち料理などでもてなすことがお礼となるためです。先方が玄関先で帰ってしまう場合は、お礼を述べるだけでかまいません。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧