絶対食べたい!東京でオススメ和菓子店30選!

かき氷

東京には美味しい和菓子屋さんがたくさんありますよね。
今回は和菓子好きなら絶対食べておいて損はない、東京和菓子の名店をご紹介します!

各店の特徴と営業時間やアクセス方法も一緒にご案内しますので、ぜひ参考にしてみてください。

空也 |銀座線・丸ノ内線

東京銀座の空也は予約だけでほぼ売り切れてしまう和菓子店。
明治17年創業で、夏目漱石が愛した最中が有名です。

最中はサクッとした歯触りで、餡子はしっとり上品とした味わいです。
予約なしではおそらく買えないと思いますので、前もって予約しておきましょう。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:空也
住所:東京都中央区銀座6-7-19

営業時間:10:00~17:00(月~金)/10:00~16:00(土)
定休日:日曜日・祝日

銀座かずや | 有楽町駅日比谷出口

有楽町にある「銀座 かずや」は煉り菓子で有名な東京和菓子店です。
とくに抹茶菓子が人気で「かずやの煉」は繊細でなめらかな触感が、とにかく絶品です。
まろやかで上品な甘みは、お土産にも喜ばれます。

みなさん予約しており、予約受け取りで行列が出るほどですので、予約は忘れずにしていきましょう。
人気商品「かずやの煉」は一か月前から予約できます。

食べログ: 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5) Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

店舗情報
店名:銀座かずや(m.koide)

住所:東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階

営業時間:
平日・土曜日 11:30~14:45
完売次第、閉店する場合もあり。

定休日:日曜・祝日(臨時休業あり)

長門 |東京メトロ銀座線

300年の歴史がある東京の和菓子店、長門。
「久寿もち」という名のわらび餅が人気で、しっかりときなこの味がして、やわらかな触感が魅力です。
暑い時期は冷やして食べると涼しげで美味しいです。
保存料も防腐剤も使用していませんので、できるだけ早めに食べるのがおすすめです。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:日本橋 長門

住所:東京都中央区日本橋3-1-3

営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日

志むら |JR目白駅

夏の和菓子といえば、東京目白で有名な「志むら」です。
「絶壁かき氷」が食べられる志むらのメニューは人気の「生いちご」や「黒蜜きなこ」や季節ごとの限定メニューもあります。

お店は平日でも5~6組は並んでおり、かき氷以外のメニューも豊富です。
また1階は和菓子販売をしており、塩味のついたエンドウ豆の入ったおもちに餡をつつんだ「福餅」がおすすめです。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:志むら
住所:東京都豊島区目白3丁目13−3
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日

塩瀬総本家 |有楽町線新富町駅

創業660年を誇る、東京和菓子屋の老舗中の老舗「塩瀬総本家」といえば、「塩瀬饅頭」が有名ですね。
もちろん羊羹や善哉や最中も美味しいですが、お店の売上の4割が「塩瀬饅頭」なんだそうです。
シンプルで素朴な味わいのお饅頭ですが、素材と作り方にこだわっており「あえて変えない」というスタンスが660年も愛されてきた証なのでしょう。
塩瀬饅頭はよそゆきのお菓子ではなく、日常的に食べてもらいたい和菓子なのです。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:塩瀬総本家
住所:東京都中央区明石町7-14

営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日・祝日

松島屋 |泉岳寺駅

大正7年創業の松島屋は、昭和天皇も大好きだった豆大福が有名です。
甘さひかえめな餡子と豆のほんのりとした塩加減が、長年愛されています。

いつも人が並んでおり、平日でも午後には売り切れることが多いので、予約するか午前中に行く方がいいかもしれません。
お土産には羊羹もおすすめです。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:松島屋
住所:東京都港区高輪1丁目5−25
営業時間:9:30~17:00
定休日:日曜日・祝日

群林堂 |有楽町線・護国寺駅

日本を代表する出版社の近くにあることから、昔から文豪に愛されている群林堂さん。
その豆大福は、初代店主のこだわりの味をしっかり守り、東京産大豆大福のひとつに数えられています。

50人くらい並んでいるのも珍しくないようで、待ち時間は1時間ほどかかるようです。
残念ながら予約は受け付けていないので、食べたい時は朝早くに並ぶのが一番なようです。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:群林堂
住所: 東京都文京区音羽2丁目1−2

営業時間:9:30~17:00
定休日:日曜日・月曜日

塩野 |銀座線・南北線溜池山王駅

東京赤坂の和菓子店といえば、やはり「塩野」が真っ先に上がると思います。
お土産に喜ばれる「栗最中」や「どら焼き」などが人気。
繊細な味わいの和菓子は、美しい造りから茶道家からも支持を得ています。

予約は一つからでも出来ますので、スムーズに欲しい場合は予約がおすすめ。
季節限定のお菓子などは手に入らないことも多いので、ぜひ予約して購入してみてください。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:塩野
住所:東京都港区赤坂3丁目11−14 赤坂ベルゴビル1階
営業時間:9:00~19:00(月~金)/9:00~17:00(土)
定休日:日曜日・祝日

青野総本舗 |日比谷線六本木

創業が安政3年で、東京和菓子店のなかでも老舗中の老舗です。
「鶯もち」が「もらって嬉しい東京土産No.1」に選ばれたこともあり、たっぷりのきなこを塗された求肥の柔らかさは感動モノ。

またハート型の可愛らしいどら焼きや、お祝いごとに最適な五彩饅頭もおすすめ。
オンライン通販もやっており、地方の方も購入できます。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:青野総本舗住所:東京都港区六本木3丁目15−21
営業時間:9:30~19:00(月~金)/9:30~18:00(土)
定休日:日曜日・祝日

小ざさ |銀座線・丸ノ内線

東京吉祥寺にある「小ざさ」は行列ができるほどの人気店。
限定150本の羊羹は早朝から並ばないと買えず、一人3本までと決まっています。

丁寧に練られた舌触りが絶品で、甘すぎないあっさりとした味わいが飽きがこない美味しさです。
小ざさの最中はインターネットで予約購入できますので、スムーズに購入したい方は予約をおすすめします。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:小ざさ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−8

営業時間:10時00分~19時30分
定休日:火曜日

翠江堂 |日比谷線・八丁堀駅

翠江堂はなんといっても「苺大福」がおすすめ!
保存料や添加物は一切使わず、厳選した大粒の苺を使用しています。

甘すぎないこし餡の中にみずみずしい苺がつつまれて、絶妙なハーモニーを奏でる美味しさです。
売り切れ次第閉店しますので、前もって予約しておくといいでしょう。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:翠江堂
住所:東京都中央区新川2丁目17−13

営業時間:9時00分~19時00分(月~金)/9時00分~15時00分(土)
定休日:日曜日・祝日

うさぎや |日本橋

日本橋の「うさぎや」はどら焼きが看板メニューです。
日本で最初にどら焼きを作った店ともいわれ、ずっしりとした餡子とふんわりした生地が、なんとも幸せな気持ちにさせられます。

うさぎやは店舗がいくつかありますが、どこも人気です。
確実に欲しいなら、ネット予約はしていないので電話で予約してから購入するのがいいでしょう。

防腐剤は入っていないので日持ちは2日です。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:うさぎや
住所:東京都中央区日本橋1丁目2−19, ファーストビル, 1F
営業時間:9時30分~18時00分
定休日:土曜日・日曜日

亀十 |銀座線・浅草駅

浅草では知らない人はいない亀十の「どら焼き」は、東京3大どら焼きの一つと言われています。
お値段は一つ360円とちょっとお高めですが、特徴的な生地はそれだけでも十分な美味しさで、上品な餡子との組み合わせが素晴らしいです。

また黒糖風味の「松風」という和菓子も人気です。
亀十は通販は行っていませんので、予約か直接店舗へ行って購入しましょう。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:亀十
住所:東京都台東区雷門2-18-11
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

草月 |東十条駅

テレビでも紹介される「草月」の黒松どら焼きは、東京3大どら焼きの一つに数えられています。
黒砂糖と蜂蜜を使ったどら焼きは、ふんわりとして、餡子はやや甘めに作られています。

優しい味の草月のどら焼きは、予約も可能なので電話で注文しておくといいでしょう。
値段は120円とお手頃ですが、大きさはちょっと小さめです。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:草月
住所:東京都北区東十条2丁目15−16

営業時間:9時00分~19時00分
定休日:火曜日

清寿軒 |都営浅草線・人形町駅

あんこがぎっしり詰まった清寿軒のどら焼き。
どら焼きは「大判」と「小判」に分けられてますが、他の和菓子もどれも美味しいです。
口当たりの良い餡子を使った最中や羊羹も人気で、お土産に喜ばれています。
ちなみに大判どらやきの値段は220円で、小判どらやきは200円です。
小判は、大判よりちょっと小さいくらいで厚みはほとんど変わりません。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:清寿軒
住所:東京都中央区日本橋堀留町1丁目4−16 ピーコス日本橋ビル
営業時間:9時00分~17時00分(月~金)/9時00分~12時00分(土)
定休日:日曜日・祝日

森 幸四郎 |東京駅

「森幸四郎」は文明堂で50年修行し、「五三カステラ」という製法を確立しました。
森幸四郎のカステラは東京大丸と西武池袋の2店舗のみとなっております。

桐箱に入ったものと、竹皮に包まれたものがあり、その特別感からお土産に購入する方が多いです。
店名の焼印が入ったカステラは高級感があり、ふんわりした口当たりはいくらでも食べられてしまう美味しさ。

カステラについてるざらめも、ガリッとはせず口の中で溶けていくのが好ましいです。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:森 幸四郎
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9−1 100-6701

営業時間:10:00~21:00(月~金)/10:00~20:00(土・日・祝)
定休日:不定休(大丸による)

清月堂本店 |東銀座駅

東京の銀座で100年の歴史を重ねる清月堂は、四季折々の和菓子を楽しめるお店です。
人気商品「おとし文」は、たまごの風味とほろほろとした儚い口どけが特徴の和菓子です。

一つがそれほど大きくないので、二つ、三つと食べてしまいます。
また、本店には喫茶「清月 茶房」があり、そこでお茶や軽食がとれます。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:清月堂本店
住所: 東京都中央区銀座7丁目16−15

営業時間:9時30分~19時00分0(月~金)/9時30分~18時00分(土)
定休日:日曜日・祝日

銀座あけぼの |銀座線・丸ノ内線

銀座で生まれ育った「銀座あけぼの」の店内は、人気のおかきや定番の和菓子や季節の菓子が並んでいます。
ひとつひとつ手作りで仕上げた和菓子は、最中や羊羹、くずきりなど、自分用にしてもお土産にしても幸せの逸品。

北海道富良野産のメロンを使った「銀座メロン」や、もっちりつるりとした水大福など、銀座あけぼのならではの商品もおすすめです。

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars (4 / 5)

店舗情報
店名:銀座あけぼの住所:東京都中央区銀座5丁目7−19
営業時間:金曜日 10時00分~21時00分(月~土)/10時00分~20時00分(日)
定休日:年中無休

船橋屋 |総武線・亀戸駅

亀戸天神の近くにある「船橋屋」は「くず餅」が名物です。
濃厚な黒蜜ときなこが、くず餅の触感と絶妙なハーモニーを奏でています。

お持ち帰りのほかに、店内でも食べられますのでぜひ味わってほしい逸品。
店内はあんみつなどもあり、夏時期は期間限定のかき氷を味わってほしいです。
美味しくていくらでも食べられる感じがしますが、量もあるのでお友達とシェアして食べてもいいかもです!

食べログ: 3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5)

Google Map: 4 out of 5 stars